神戸介護職求人相談センター(芦屋/明石/三木/西宮)

神戸を中心に兵庫南部で介護職・看護師の転職を支援しています TEL078-647-7103

正職員とパート介護士さんの入職完了!

久しぶりの投稿になります。

当方がご紹介した案件で、7月からのご入職が完了しました。

毎月、概ね月初に入職されますので、ほっと一息が吐けます。

 

しかし、入職後に諸条件が違った、職場の雰囲気についていけないなども時折ありますので、今後も見守っていきます。

事前に十分に調べていても、マッチングの不一致は起こります。

その場合は、精一杯にアフターフォローしています。

面接前の調整

こんにちは!

 

今日は、面接前の調整で神戸市垂水区須磨区の有料老人ホームを訪問してきました。

後日面接がありますが、条件等を事前に詰めます。

また、事業者が求めている人材像を改めて確認します。

 

できるだけミスマッチングを無くすためです。

 

といっても、人と人ですから、最終的には顔合わせした際のフィーリングで決まります。

求職者と事業所が、合うか、合わないかが重要です。

求職者も利便性を求める傾向

こんにちは!

今日の神戸は一日雨でした。

 

一昔前の老人ホームは、不便な立地に建設される傾向がありました。

ある程度の敷地を確保する必要があるため、土地の安い立地のほうが取得しやすいからです。

 

そのため、入居者の家族が面会したり、働く職員が不便を感じたりしていたものです。

 

しかし、最近は都市型マンションのように、駅近のホームも随分と増えました。

有料老人ホームだと、自立している入居者が周辺に買い物に出ますし、最近の求職者の傾向として便利な立地のホームが人気です。

 

若者が自家用車を所持しない傾向になり、車通勤よりも公共交通機関を利用しての通勤が好まれるようになっているようにも思えます。

夜勤明けなどは眠たいので、自分で運転するよりも、電車やバスのほうが安心です。

 

事業者側も、通勤の利便性を向上させるため、送迎バスなどを巡回させるところも増えてきました。

本当に、働きやすくなってきました。

 

友だち追加

シニアが第二の人生で活躍できる

おはようございます!

 

神戸の介護職専門紹介センター、ソーシャルワーク研究所です。

高齢化社会、年金支給が65歳や70歳からと検討される中で、働き続けるシニアの方が増えています。

今や、60や65歳とっても、お元気な方が多いです。

 

介護現場においても、シニアの活躍場所はたくさんあります。

これまではドライバーや清掃、宿直といった分野が多かったように思いますが、フルタイムで介護職をされるケース、夜勤専従などのご希望も増えてきました。

 

事業者側も面接で「この人は大丈夫そうだ」と感じたら、積極採用する傾向です。

未経験でも、無資格からでも目指せる業界ですので、第二の人生として考えるのも1つです。

友だち追加

待遇は大切ですが、長く勤務するなら社風や雰囲気も重要

こんにちは!

 

4月入職ご希望の方のサポートをする毎日を送っています。

 

介護施設の転職では、給与等の待遇面はもちろん大切ですが、長く勤務したい場合は社風や社内の雰囲気も重要です。

いくら待遇が良くても、従いていけない社風や人間関係だと、精神的にもちません。

 

それよりも、少し金銭面で劣っていても、職員皆が活き活き働いている職場のほうがお勧めです。

せっかく勤務するのですから、気持ちよく働きたいものです。

 

くだらない派閥争いや人間関係に振り回される煩わしさを考えると、つくづくそう思います。