神戸介護・看護転職求人相談センター

神戸を中心に兵庫で介護職・看護職の転職を支援しています

福祉医療現場の離職原因1位は人間関係

転職を考える際に何を一番重視するかは、人それぞれです。

給与、福利厚生、通勤のし易さなどが一般的です。

 

正直、内部事情がわからないため、表面的な情報で判断せざるを得ません。

 

ただ、離職原因の1位は、人間関係というデータがあります。

他にも要因があるケースでも、何らかの人間関係が絡んでいるケースは多いです。

 

私は介護施設の管理職をしていた際に、離職していく方たちから相談を受けていました。やはり、人間関係についての悩みが多かったです。

 

むしろ、少々待遇が他と比べて劣っていても、良好な人間関係な職場であれば職員の定着率は良いものです。

 

なかなか外部からは見分けにくいですが、面接や就職前に、できる限り職場の雰囲気等の情報を得ておくに越したことはありません。