神戸介護・看護転職求人相談センター

神戸を中心に兵庫で介護職・看護職の転職を支援しています

自分が抜けたら、迷惑を掛けるから転職できない

転職サポートのご相談を受けている際に、

「自分が今抜けたら、現場が回らない」

「同僚に迷惑が掛かるから、転職に踏み切れない」

などで躊躇う方が多いです。

 

社会人として当然持つべき配慮ですが、配慮し過ぎると転職の機会を逸します。

というのも、たいていの現場はギリギリの人員配置で回しているため、いつ抜けても多少なりとも迷惑は掛かりますし、現場が回らなくなるのは当然です。

 

そのために、自分が退職すると決まったら、現在の職場が人員を補充して育てることができるように、前もって自身の退職を告げて引継ぎをしっかりと行います。

 

人としての義理を欠いてはいけませんが、自分の人生は自分で決めて、切り開いていくものです。

 

一歩を踏み出す勇気が、転職活動には必要です。