神戸介護・看護転職求人相談センター

神戸を中心に兵庫で介護職・看護職の転職を支援しています

求められるのは、圧倒的に女性介護職員

どこの介護福祉施設の求人においても、求められるのは女性職員が圧倒的に多いです。

なぜなら、入居者の比率が女性8割:男性2割くらいになっているからです。

女性9割:男性1割の施設も、珍しくありません。

 

基本的に女性入居者は女性介護職員の介護を希望する傾向がありますので、サービスを提供する施設側は、それだけ女性の介護職を確保する必要があります。

 

ですから、性差別ではなく、配置上の必要性の問題です。

 

そのため、採用においても女性枠が多く、男性枠は少ないです。

 

もっとも、男性でも資格所持者やコミュニケーション能力がある方は採用されていますので、介護職転職への道は開かれています。

 

年齢やキャリアにもよりますが、結局は人柄で決まります。