神戸介護・看護転職求人相談センター

神戸を中心に兵庫で介護職・看護職の転職を支援しています

何度も同じ求人が掲載されている時の注意点

ハローワークや求人情報誌を見ていると、いつも同じ求人を出している施設が目につきます。

この場合に想像できるのは、

  • 事業拡大中で、職員の雇用が追い付かない
  • 雇用しても、すぐに職員が辞めてしまう

などが考えられます。

 

事業拡大中であれば、経営が順調であり、将来的にポストも増えることが予想されるため、有望な会社である可能性が大きいです。

 

一方、すぐに職員が辞めてしまうパターンは注意が必要です。

人手不足で業務が多すぎる、職場の雰囲気が悪くて職員が定着しないなど、いろいろと想像できてしまいます。

 

労働者側としては、すぐに職場を退職するのは不利ですから、その不利を理解しながら退職しているとしたら、よほど事業所に問題があるケースも・・・。

 

入職前の情報収集は、大切です。