神戸介護・看護転職求人相談センター

神戸を中心に兵庫で介護職・看護職の転職を支援しています

介護職を離職しても、ほとんどは別の介護施設に転職する傾向

昨今、ニュースや新聞で介護離職がよく問題になっています。

介護の仕事は大変そうだから辞めて他の業界に人が流れているように、一般には受け取られがちです。

 

ですが、介護職を離職した方の多くが、別の介護施設などで勤務して、業界自体を変えているのは稀というのが印象です。

 

介護の仕事自体が嫌になって離職するのではなく、仕事に充実感はあるが、他の理由で職場を離れます。

 

また、介護職をしていたが、思うところあって看護師や理学療法士作業療法士の資格を取得して勤務するケースも、けっこう目にします。

 

出典は失念しましたが、何かの統計でも出ていたと思います。

やりがいのある業界です。