神戸介護・看護転職求人相談センター

神戸を中心に兵庫で介護職・看護職の転職を支援しています

利用者の24時間を勉強したいなら入居型施設

介護サービスには、特養など施設系サービスとデイサービスなどの在宅系サービスがあります。

求人情報の応募者が集まりやすいのは、どちらかといえば在宅系サービスです。

なぜなら、原則日勤帯勤務ですので、子育て中の方やパートが集まりやすいからです。

 

しかし、介護の仕事を生涯の仕事にしたい、極めたいと考えている場合は、一度は施設系サービスで勤務することをお勧めしています。

 

というのも、利用者の24時間の様子を勉強できるからです。

在宅系サービスだと、夜間や早朝などの様子がわからないものです。

 

利用者の24時間の暮らしを知ることは、福祉職としてのキャリアアップになると考えています。

 

施設系サービスを基本に、その後に在宅系サービスなど自身の好みや適性に合った部署や施設に変わる方法が良いと思います。

在宅系サービスの採用においても、一度施設サービスを経験しているのと、そうでないとでは、前者のほうが一目置かれます。