神戸介護・看護師転職求人相談センター(芦屋/明石/三木/加古川/西宮/尼崎)

神戸を中心に兵庫南部で介護職・看護師の転職を支援しています TEL078-647-7103

夜勤の体制について

介護施設の夜勤体制や手当について、ご質問をいただきます。

夜勤については、一般的に体に負担が大きく、他人が寝ている時間に働いていますから、手当が付きます。

 

介護と看護で手当等は異なり、介護職で数千円~1万円くらいまでの手当が付きます。

 

夜勤専従職員の募集などだと、1回の夜勤で2万などと記載されていますので魅力的に感じる方も多いでしょう。

 

入居者が睡眠してくれて他に業務がなければ、たしかに業務量の割に体も楽な仕事になるかもしれません。

 

しかし、入居者で睡眠障害の方がいたり、夜勤中にケア以外のさまざまな雑用をこなさなければならない職場もあったりすると、手当に見合わないケースもあります。

 

夜勤者の人数や、一緒に夜勤をする職員が新人かベテランかでも、変わります。

 

夜勤体制や業務量を確認して、手当と見合っているかを検討するとよいでしょう。