神戸介護・看護師転職求人相談センター(芦屋/明石/三木/加古川/西宮/尼崎)

神戸を中心に兵庫南部で介護職・看護師の転職を支援しています TEL078-647-7103

面接の際は誰でも緊張するもの

面接の際に緊張して、上手く話せないという方はけっこういらっしゃいます。

赤面症、あがり症なので、転職活動に自身がないという方からのご相談もあります。

 

当方のような業界業者を利用すれば面接同行いたしますので、ある程度緊張はほぐれるようなので、そういう方にはご利用いただくのも1つの選択肢です。

 

しかし、あがりや緊張は悪いものではありません。むしろ、誰にでも当然にあるものです。

平然な顔をしている方でも、内面はドキドキと緊張している場合も多いです。

「この人は面接時の受け答えが上手いな」とこちらが感心していても、終了後に本人から「心臓が飛び出しそうなほど緊張していた」なんて言われることも、日常茶飯事です。

 

自分は緊張がひどいと考えている方は、自分だけではなく皆同じと考えれば、少しは楽になるのではないでしょうか。

 

また、上手く話そうと気負う必要はなく、自身の誠実さや人間性が伝えられれば十分と気楽に考えるのも、よいかもしれません。

 

100点を目指す必要は、ないのです。